DSC01314

こんにちは。
新学期が始まり、リヨンで新生活を始める方も多くいらっしゃるかと思いますので、改めて「リヨン滞在サポートサービス」をご紹介したいと思います。

2014年4月にスタートした当サービスも2年目に入り、さらにサポートの幅を広めてまいりました。
おもなサービスの概要は「リヨン滞在サポートサービスとは」にも記載しているのですが、「みんなどういう感じで使ってるの?」という疑問をお持ちの方もたくさんいらっしゃると思いますので、実際にみなさんがどのようなときに当サービスを利用されているのか、もう少し細かくご紹介しましょう。


煩雑な「手続きもの」のサポートサービス
  • アパート探しと契約、入居時の立会い、電気・ガス・インターネットの契約
  • 各種保険加入のアドバイスとつきそい
  • 銀行口座開設のための銀行予約と当日のつきそい
  • 運転免許証のフランス免許への切り替え手続きサポート
  • 購入した家電が配達されたところ不良品であることが発覚し交換を依頼するためのサポート
リヨン生活スタート後のもろもろのサービス
  • 医療機関の予約、当日のつきそいと通訳
  • アパートの設備に問題が生じた際のサポート
  • 子どもの学校や習い事の教室に提出する書類の記入サポート
  • 留学先の学校との間にトラブルが発生したので手紙を作成
  • 家の工事の見積書(手書き)をもらったが内容がわからないので解読(?)&翻訳
  • 車を修理に出した際の通訳
短期滞在の方も・・・
  • 警察へ盗難届を出す際の通訳
  • レストランでの通訳
  • ちょっと自力で行くのに複雑そうな観光地への引率
やや特殊ケースですが、こんな↓ お仕事もいただきました。
  • フランス人とフランスで結婚にあたっての役所での面談時の通訳
  • 某公共料金関係のサイトのアカウントページを開いたら、なぜか赤の他人の契約にアクセスしてしまった・・・という、ちょっとどうしたら良いのかわからないトラブルが発生し、電話でデータの修復依頼
  • フランス人ガイドの通訳

このように、やや難度が高めの「契約モノ」から「仰々しく通訳会社から通訳を派遣してもらうほどのことではないけれど、通訳が必要・・・」という日常生活の細かい案件までサポートいたします。

「こんなこと依頼してもだいじょうぶかなぁ?」というようなことも、まずはご相談ください!

また、リヨンの日系企業のみなさま、御社の駐在員サポートを外注してみませんか?
サービス料については請求書払いとなりますので、気軽にご利用いただけます。