フランスでの住居への煙探知機(NF EN 14604規格)の設置が義務付けられ、昨年末あたりから既に設置済みのアパートが多いとは思いますが、
設置期限は、

2015年3月8日

となっています。
もしお住まいへの設置がまだ済んでいないようであれば、所有者の方は設置し、
借家人の方は家主や不動産屋に問い合わせてみたほうが良いでしょう。
また設置済みの証明書を住宅保険加入の保険会社に送る必要があります。

賃貸物件の場合、設置費用は家主負担となりますが管理・メンテナンスは借家人が行うことになります。
3月8日以降はEtat des lieuxの対象項目にもなるとのことです。